エクセルソフトについて

研究開発

研究開発でeラーニングのコンピテンシーを更に磨きをかけています

エクセルソフトの新技術や次世代的な方法論に関する研究は、eラーニングの業界において常にエクセルソフトが業界における最先端で居続けることを可能にしています。

エクセルソフトの研究に対するアプローチは以下をベースにしています。

  • “今行動する”  既存のプログラムと応用研究への挑戦の両方に対応するトラブルシューティングのノウハウがあります。
  • “未来を考える” eラーニングの将来に対して可能性を持つ技術、ツール、規格、ベストプラクティスなどを常に研究しています。研究結果を実証するなど、プロトタイプを作成する成熟したプログラムがあります。
  • 例えば、3Dバーチャルワールドやセマンテックラーニング、モバイルラーニングなどが新しい分野として研究されています。

3Dバーチャルワールド

Second Lifeやメタバースプラットフォームを使用した教育のためのバーチャルワールド(例:Multiverse)

セマンテック ラーニング

セマンテックウェブは効果的に学習やパブリッシュ指向になり得ると思っています。我々の現在の研究の対象はオントロジーの力を強く連結されたナレッジベースを作成するのに利用できるか、という点です。